音威子府村(中川郡)で転職!准看護師資格保有者優遇の介護転職求人!

音威子府村(中川郡)で転職!准看護師の介護施設の仕事

病院で働いている准看護師からすると、老人ホームでの仕事はなかなか想像できないかもしれません。
そこで例として、まずは現在老人ホームで働いている准看護師の1日のタイムスケジュールから紹介しましょう。

老人ホームで働く准看護師の1日のスケジュール

8:45出勤
9:00朝礼、夜勤者から連絡事項確認
9:30巡視、バイタルチェック
11:00受診同行、服薬など
12:00休憩
13:00巡視
14:00バイタルチェック
15:00受診同行、歯科診療など
16:00データ入力、報告書作成
17:00巡視、上長への業務報告
18:00退社
有料老人ホームで働く一例のタイムスケジュールです。
病院から老人ホームへ転職した場合ですが、仕事内容の違いはそれほど気にならない方が多いです。
バイタルチェック、食事や薬の管理など、病院と同じような仕事内容ですが、高齢者ばかりを相手にするので、病院のときに比べて介助の割合が大きくなる程度でしょうか。
仕事のペースも病院のときよりゆったりと感じ、残業が少なかったり夜勤がないのは生活にゆとりも出来て転職して良かったと答える准看護師さんも多いです。
音威子府村(中川郡)で転職!
准看護師資格保有者優遇の
30秒簡単登録はコチラ!

30秒登録カイゴジョブ申込み

介護士さんを募集してる音威子府村(中川郡)の介護施設

介護の資格をお持ちでなくても大丈夫!
就職してからキャリアアップする事も出来ますし、まず、あなたが無理なく勤務出来るのか?
実際に介護の仕事に就いてから考えても遅くはありません。
あなたの希望通りの就職をお手伝い!
仕事も大切!でも自分の生活が充実してないと・・・
音威子府村(中川郡)の人気の介護施設の募集は求人掲載後すぐに定員に達してしまいます。
そこで、おすすめしたいのがコチラで非公開の介護施設の求人を探す方法です!

子供中心の生活を守りたい!

・残業はできません
・土日は休みにしたいです
・急な休みも認めてほしいです
・その他、臨機応変に働きたいです


小さい子供がいる場合、残業なし、土日休み、急な発熱でも休めるのか?など自分では直接言いづらい、わがままな条件もコンサルタントが施設側と交渉・確認してくれます。


ハローワークに出向いたり、求人情報誌の情報を探すなど、仕事を探す方法は色々とありますが、直接施設に質問しづらいことがあるケースほど、介護の専門サイト求人に無料登録をして就職活動を進めるほうが、ご自身の負担が少なくて済みます。より良い条件で働くことができれば、仕事に対する意欲も断然高まります。

こうした介護求人の人材紹介会社は、完全無料で利用できます。介護職派遣求人でお仕事探しをされている方は、一度相談されてみてはいかがでしょうか。


今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み

福祉用具専門相談員の仕事内容

福祉用具専門相談員 とは

【仕事の内容】
日常的かつ恒常的に使用する用具や、訓練のための用具、装着具についての相談(助言)やコーディネートを行うお仕事

①車いす、特殊ベッドなど、ご利用者ご本人の生活スタイルや住環境に合わせて最適な用具を選ぶための相談に乗り、アドバイスを行う
②用具の使い方、メンテナンスの仕方などのアドバイスを行う
③福祉用具購入やレンタルの際の助成書類作成補助 など

【勤務場所】
居宅・福祉用具販売店・介護老人保健施設(老健)など

【必要な資格】
介護福祉士・社会福祉士・義肢装具士・保健師・看護師・OT・PT・福祉用具専門相談員講習修了者 など

未経験でも大丈夫!
カイゴジョブ申込み

無資格未経験OKの介護職求人とは?

無資格未経験だけど介護職員として働きたい!
でも、就職や転職・再就職の時には、「未経験でもOKの職場なんてあるのかな」「初心者でも転職できるかな」「うまくいくかな」「いい職場で働けるかな」「この職場に決めてしまって大丈夫かな」など、誰でも迷ったり不安になったりするものですよね。

そんな時はあなた1人で悩んでいるよりも、転職・就職など求人のプロに直接アドバイスしてもらった方がうまくいくことが多いのでオススメです。

転職・就職求人のプロに、未経験OKや初心者でも歓迎してくれる職場の求人情報を探しているあなたのサポートをしてもらってみてはいかがでしょうか?

きっと、あなた1人で探すよりも、希望の条件にピッタリの転職・就職先が見つかります。

プロのアドバイスを受けながらの転職・就職活動なら、介護職員として未経験でも、経験の浅い初心者でも、希望どおりの職場を見つけることも十分可能です!

オープニング介護施設多数登録
カイゴジョブ申込み

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



検索数の多い介護施設

ページの先頭へ